プラグインWP-PostViewsを使って人気記事のリストを自動化する

WP-PostViewsで人気記事

先月だったかな?リニューアルしてからのアクセスをGoogle Analyticsでチェックして人気記事の一覧を手動で追加しましたが、それをプラグインWP-PostViewsを使って自動化しました。

PR

今回、サイドバーに追加したのはこんな感じの一覧です。

人気記事の一覧

プラグインで人気記事の一覧を自動化する

まずは検索ということで「WordPress 人気記事」で検索して情報収集。

Popular PostsWP-PostViewsあたりが良く使われているみたいですが、「wordpressでサムネイル付き人気記事ランキングを作る」のページにPopular Postsには脆弱性があるというなことが書かれていたので、WP-PostViewsにすることにしました。

 

WP-PostViewsは管理画面からインストール可能

プラグインのインストール画面で「WP-PostViews」で検索して、プラグインをインストールし有効化します。

ちなみに、各記事の閲覧数はプラグインをインストールしてからのカウントとなりますので、プラグインをインストールしてカウントの設定をしてからしばらくしてから人気記事のリストを公開するのが良いのではないかと思います。

ちなみにプラグインをインストールすると投稿一覧の画面で記事ごとのPVをチェックできるようになります。
投稿一覧

WP-PostViewsは、ウィジェットを使って表示するみたいですので、ついでにサイドバーをウィジェット化しました。ウィジェット化については「WordPressのサイドバーにウィジェットを追加する方法」をご覧ください。

 

ウィジェットにWP-PostViewsを追加

ウィジェット[外観] > [ウィジェット] をクリックしウィジェット画面に切り替えます。(テーマによってはウィジェットが使用できない場合があるので注意が必要です)

 

ウィジェット画面では、Viewsを表示したいウィジェットにドラッグします。
WP-PostViewsの追加

次にウィジェットの画面で表示設定を行います。
WP-PostViews設定

 

WP-PostViewsの設定

管理画面の[設定] > [PostViews] では、カウント対象や出力形式の設定を行います。
WP-PostViews設定

 

ここまで書いてなんですが、↓ こちらのサイトが分かりやすいです^^
WP-PostViewsを使い記事の閲覧数や人気記事ランキングを設置する方法

 

PR

関連記事