企業は何のために利益を出し続けなければならないのか?そして、人は何のために働くのか?

何のために

「何のために」

実はこれ、何をするにも重要なんですよね!今週は模擬面接もあるので、今日はこんなテーマで書いて見ました。

企業は何のために利益を出し続けなければならないのか?

「潰れたら社員やその家族が困るから」というのは、何のために働きますか?という問いに対し「生活のため」と答えるのと同じ。

企業の目的が「社員が困るから」では世の中に必要とされず存続も難しいが、個人の場合も同じじゃないか? 企業が何のために利益を出し存続し続けるのか?というのと同じように、あなたも何のために働くのか?という事を真剣に考えるべきだ。

社会から求められ存続し続ける企業と必要とされず倒産していく企業はいったい何が違うのか?それが就活で勝ち抜くポイントになる。

働く目的が「生活のため」だけだと、その人は生活できればいいので給料分しか働かない可能性が高いし、工夫して仕事する可能性も低い。だから、そういう人が採用される可能性は低くなる。

会社にとって居なくてはならない人とそうではない人。

何が違うのか?

これから就職活動が本格化する一年生にとっては、3月中に真剣に考えてもらいたいテーマでもある。 ちょうど模擬面接もあることだしね!

PS:今回もサムネイル画像から記事まで全てiPad miniで作成

PR

関連記事