iPad miniのファーストインプレッションと1週間使っての感想

iPad mini

2月9日の夜の7時過ぎに届いたiPad miniですが、届いたときの感想と一週間使ってみての感想を書いてみようと思います。ちなみに、この感想はWin8+SSD化したAspire1410で書いてます。

PR

今週は月曜が休みだったので、あっという間の一週間でしたね。さてさて、まず届いたときの最初の感想ですが、意外に「重たい」と思いました。慣れてくるとそうでもないんですが、筐体がアルミでできているためスマホ感覚で手に取ると重たく感じます。これは数日で慣れました。あとは、持った時「冷た!」ですね(笑)Appleプロダクトを肌で感じるためケースは使っていません。画面保護のために、スマートカバーだけ使っています。なので、持ったとき冷たいんです(笑)

それと普段はAndroidのスマホ(Galaxy note)を使ってますが、Androidを使っている感覚で「メニューボタン」や「戻るボタン」を押しそうになります。というか、戻るボタンは何度か押しました!で「あれ?そうかiPad miniかぁ」みたいな(笑)

もっと指紋が付きにくいのかな?と思いましたが、これも予想に反して結構つきます。まぁ、これは仕方ないですよ。タブレットですもん(笑)

それから、数時間使ってみて、この画面サイズにしてはバッテリーの持ちが良いと思いました。このへんがハードウェア的な感想で、ソフトウェア的には、キャリア系のAndroid携帯や日本のメーカーのWinPCみたいにプリインストールのアプリはほとんどなく最低限といった感じ。ビックリしたのは、電卓すらない!ブラウザやメーラー、カレンダーなどはインストールされてます。

iPad miniの初期画面

次は、一週間使ってみての感想です。一番の感動は、ソフトウェアキーボードの出来栄えです。素晴らしいです!!正直、ここまで良いとは思いませんでした。縦向きだと少し小さいですが、横向きの場合は、普通に両手でタイピングできます。会議や打ち合わせで普通に使えるレベルです。また、ブログの原稿を書いたりするのにも使えそうです。

2つ目の驚きは、バッテリーの持ちがカナリいいです。ほとんど使わなければ、電源入れたままで何日もつんだろう?というレベルです。たまにツイッターやfacebookを確認するぐらいでは、ほとんど減らず2日から3日に一回の充電で済みそう。会議や打ち合わせが多いと画面をつけている時間が長くなりますが、それでも1日1回の充電でたぶん大丈夫ですね。

学生の作品はクラウド使えばいいし、メモもEvernoteで基本クラウドだし、何よりたまーに使うぐらいにしか考えてなかったので、ストレージの容量を16GBにしたんですが、32GBとかでもよかったかな?と今は感じてます。まだ、容量は全然余ってるんですが、雑誌とかをiPad miniで見るようになると容量使うのかな?なんて思ったりします。

ディスプレイサイズとしては7.9インチで、デカくなく小さくなく丁度いい。普段使っているGalaxy noteが5.3インチだったかな?スマホとしては大きい方ですが、ネットの閲覧性も格段に違うし、5.3インチだと横にしても両手では使えない。iPad miniは書籍と一緒に持ち運んでも小さくて薄いので苦にならないです。

あとは、Lignthningケーブルは裏表なく使えるのは素晴らしいんですが、スマホ用のケーブルに、モバイルバッテリー用のケーブルとケーブル類が・・・という感じですが、とにかく使い勝手は抜群にいいです!迷ってる方は、絶対に買いです。

PR

関連記事