アイキャッチ画像を使用するには、functions.phpへの記述が必要

WEB-LABO

バージョンにもよりますが、WordPressではアイキャッチ画像を表示するテンプレートタグが用意されています。しかし、functions.phpにアイキャッチ画像を使用する記述を追加しておかないと使用できないので、今日はそれを書いておきます。

PR

テーマファイル functions.php への記述

昨日、このブログでアイキャッチ画像を記事の中に記述しなくてもいいようにカスタマイズしましたが、アイキャッチ画像を使用するにはテーマフォルダの「functions.php」に以下の記述を追加します。よく function.php と間違ってるサイトもありますので注意が必要です。

 

functions.phpがテーマフォルダの中に存在して、既にコードが記述してあるのでれば、下の例の様に <?php と ?> の間に記述します。

 

functions.phpがテーマフォルダになければ新規作成して、下の内容をコピペします。

 

set_post_thumbnail_size()に関する補足

set_post_thumbnail_size()関数には、引数を3つ指定します。

前から順番に、1.横幅 2.高さ 3.モード となります。
set_post_thumbnail_size( 横幅, 高さ, モード);

3つ目の引数が「true」の場合は、切り抜きモードです。ここで指定したサイズより大きいサイズの画像がアイキャッチ画像に設定された場合は、この縦横比のまま切り抜かれます。「false」の場合は縮小モードとなり、ここで指定したサイズに収まるように、オリジナル画像の縦横比のまま縮小されるようです。※縮小モードは使用したことがないので未確認。

PR

関連記事