検索クエリから分かることもある。表示回数、クリック数、平均掲載順位からユーザの行動を分析する。

Google Analytics

自分のサイトがどんなキーワードで検索されて、どれぐらい検索結果に表示され、掲載順位は何位ぐらいで、何回ぐらいクリックされて訪問されたのか知りたいなら検索クエリをチェック!

検索クエリ

Googleのウェブマスターツールでは、「検索クエリ」の項目で表示回数クリック数平均掲載順位などが確認できますが、Googleアナリティクスでも、「集客」-「検索エンジン最適化」-「検索クエリ」の中で確認するここができます。※アナリティクス側で閲覧するには、データのリンクが必要。

PR

WEB-LABOの検索クエリから分かったこと

数字が小さいのでお見せするのも恥ずかしいですが(爆)
WEB-LABOのデータです。

やはり平均掲載順位が10位以内だとクリックされる可能性が高いということ。

web スライドショー(平均9.5位)
jquery ウィンドウ リサイズ(平均9.0位)

どちらも5回ずつクリックされている。

検索クエリ

これが3位以内だと更に増える。

php カウントダウン(平均2.4位)

これは16回クリックされている。

 

ビックリしたのは・・・

jquery スライドショー(平均52位)

平均掲載順位が52位なのに5回もクリックされてると言うこと!52位ということは5ページから6ページあたりです。どうしても必要な場合は、検索結果も何ページも見るんだなということが分かりますね。

PR

関連記事