Windows 8.1でサインイン後に、スタート画面を経由せず直接デスクトップに移動する方法

Windows 8

Windows 8をWindows 8.1にアップデートしましたので、サインイン後に直接デスクトップに移動するように変更しました。

簡単なので、是非どうぞ!

PR

【手順1】

Windows8.1

  1. タスクバーを右クリックし、プロパティを選択します。

 

【手順2】

Windows8.1タスクバーとナビゲーションのプロパティ

  1. ナビゲーションのタブに切り替えます。
  2. スタート画面の項目から一番上の「サインイン時または画面上の全てのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを付け「OK」を選択します。

これだけです。

 

使いやすくなったWindows 8.1

スタートボタンは復活しましたが、従来通りのスタートメニューはありません。 スタートボタンをクリックするとスタート画面に移動します。

よく使用するアプリはある程度決まっていると思いますので、スタート画面やタスクバーにピン留めしておけばすぐに起動することができます。

スタート画面から全てのアプリ一覧を表示するのもクリック1回で出来るようになってます。また、全てのアプリ一覧も名前順や使用頻度順に並べ替えることができますので、探しやすくなってます。

どうしても従来通りのスタートメニューが必要な方は、アプリ(Classic Shellなど)をインストールすることで可能です。

PR
PR

関連記事