頑張ってるのに結果が出ないと感じるときは?

悩み

こんなに頑張ってるのに

なんで結果がでないのかな!?

そう感じたときは・・・

PR

なんで結果が出ないのぉ!?

悩む

頑張ってるのに結果が出ないとキツイですよね。タイミングが悪くてとういう時もあるかも知れませんが、ほとんどの場合は何かしらの理由があるはずです。

頑張ってるのに結果が出ないときは、やり方が間違ってるか、または努力の量が足りないか?そもそも、進むべき方向が間違ってるかのどれかに当てはまる場合が多いようです。

  1. やり方(方法)が間違っている
  2. 頑張る量が足りない
  3. 進むべき方向が間違っている

A から B へ

例えば、地点Aから地点Bに行かなければならないとします。これが目の前の課題です。

これがAからBまでの距離が500キロあるのに、自転車で行ってるのであれば、相当頑張ってもなかなか到達できません。これがやり方が間違ってるパターンです。この場合、方法を自動車やバイクに変えることで結果が変わります。

次に、距離が同じ500キロで方法も自動車だったとしても、1日50キロ走ったとしても10日かかります。これが、1日10キロずつであれば50日もかかるわけです。自分では頑張っているつもりでも、努力の量が全く足りてないのであれば、なかなか結果は出ません。

最後に、進む方向が間違っている場合、どんなに頑張っても結果からは遠ざかります。

 

頑張っても結果が出ないと感じるときは、方法と方向、そして努力の量を見直してみましょう!

PR

関連記事

関連する記事は見当たりません。