LHD-PBL05U3WHのUSB3.0とUSB2.0接続でのベンチマーク結果

LHD-PBLU3

facebookページからクーポン割引で購入したUSB3.0対応のポータブルHDD「LHD-PBL05U3WH」のベンチマーク結果です。

PR

新旧2つのポータブルHDD

LHD-PBF250U2SVとLHD-PBL05U3WH

左が4年前に購入した「LHD-PBF250U2SV」で、右が新たに購入した「LHD-PBL05U3WH」です。大きさもですが、厚さも随分違います。小さいのでバッグの中でもかさばりません。

PR

 

まずは「LHD-PBF250U2SV」のベンチマーク結果

LHD-PBF250U2SVのベンチマーク結果

測定には、「CrystalDiskMark」を使用。測定項目は以下の通り(「CrystalDiskMarkの使い方」より)です。

  • Seq : シーケンシャル (Sequential) リード/ライトの速度を測定します。
  • 512K : 512KB 単位のランダムリード/ライトの速度を測定します。
  • 4K : 4KB 単位のランダムリード/ライトの速度を測定します。
  • 4K QD32 : 4KB 単位 (最大 32 コマンド並列実行) のランダムリード/ライトの速度を測定します。 NCQ 対応ディスクかつ AHCI モード用です。

 

「LHD-PBL05U3WH」をUSB2.0で接続したときのベンチマーク結果

LHD-PBL05U3WHをUSB2.0接続

シーケンシャルのリード/ライトと512kのランダムリードに関しては大差なく誤差の範囲。512kのランダムライトが10MB/sも違うのは、たまたまなのか?と思ったけど、4kのランダムライトも倍くらい早いので、ランダムライトの性能が良いみたいです。

 

「LHD-PBL05U3WH」をUSB3.0で接続したときのベンチマーク結果

LHD-PBL05U3WHのUSB3.0接続

USB3.0で接続することでシーケンシャルのリード/ライトが劇的に速くなってます。512kのランダムリード/ライトも速くなってますが、4kのランダムリード/ライトに関しては変化なし。音や映像のようなサイズが大きいファイルの読み書きは速くなるけど、テキストファイルのような小さなファイルの読み書きは速く感じないといったところでしょうか。

 

ベンチマーク結果のまとめ

速さを求めるならSSDをポータブルHDDのケースに入れて使うのが速そうです。但し、容量の問題と金銭的な問題が発生するかもしれませんが。。。

耐衝撃のポータブルHDDとしては、「LHD-PBL05U3WH」は、サイズもコンパクトで良いんじゃないでしょうか?

 

 

PR

関連記事